おすすめのナチュラルメイク

まずはじめに、お肌のキメを整えましょう。洗顔前に蒸しタオルで毛穴を開き、汚れを浮かせます。これを2~3回繰り返して下さい。毛穴が十分に開いたら、粗めの泡で洗顔します。朝のお肌はあまり汚れていないので、皮脂の取りすぎには注意しましょう。
次は、保湿です。化粧水を顔全体に塗った後、大き目のコットンに化粧水を染み込ませて、浮腫みの気になる目元や、毛穴の気になる頬などに5分程貼り付けます。終わったら美容液やクリームをしっかり塗って下さい。時間がない時は、市販のシートマスクで代用しましょう。
次にメイクに入ります。看護師産のメイクで重要なのが、清潔感と崩れにくさだと思いますので、下地は部位別に使い分けましょう。テカリの気になるTゾーンや小鼻には皮脂テカリ防止下地を薄く塗り、乾燥しやすい頬には保湿力の高い下地をしっかり塗りましょう。全体的にシミが気になるという人は、この後にBBを使いましょう。コンシーラーを使うよりも、簡単で崩れにくくなります。ファンデを薄く出来ますし、場合によっては粉だけでベースが完了します。
次は、ファンデーションです。お勧めは、崩れにくさでリキッドよりもパウダリーです。チークは、オレンジ系やコーラルピンクなどを薄めに乗せましょう。頬骨から斜め下のラインを意識して、あくまで自然な血色感を心がけましょう。ハイライトを目の周りに軽く乗せるといいです。
アイラインは、ブラウン系のものを上まぶたのみに細く引きます。マスカラは、束感よりもセパレートを意識しましょう。束感の出る物だと濃く見えてしまいます。アイシャドウもブラウン系で自然なラメ感のある物を選びましょう。リップは、透明感のあるピンクベージュ系のものをきっちり塗って下さい。これでナチュラルメイクの完成です。